Zenbi : 株式会社全備 建築・設備土木・機械関係の資材卸から、石工事、リース、オプション販売、オーニング、セキュリィティなど!!

リンク集サイトマップ

事業内容

海外事業部

HOME事業内容機械事業部海外部

海外事業部からのご挨拶

担当:西中 宏侑 「We can correspond to the inquiry in English」 新しい時代の到来を感じる現在、成長著しい東南アジアにおいて販売だけでなく仕入れを強化する一年にしていきます。

海外部はこの変化の時代に挑戦を続け、皆様にとって必要な存在であり続けます。

 


海外事業部 TEL(086)244-0088 FAX(086)244-6377
お問合わせフォームはこちら

面倒な海外輸送のお手伝い

1990年代バブルがはじけ、日本経済がピンチになったとき、製造業の人たちはいっせいに海外に出て行きました。

大手企業が周辺の部品他系列会社も一緒に連れて行ったため「日本の製造業の空洞化」を心配しました。それは、海外進出していった企業は「現地調達」をすぐにでも行うだろうと考えたからです。

ところが簡単には「現地調達」とは行かなかったのです。いつまでたっても現地の製品品質はあがらず、結局日本国内から送り続けてきました。

実は海外へ商品を輸送する手続きをするのは大変な手間がかかります。

書式、外国語、打ち合わせ、手配、包装そして共産圏に送ろうものならもっと大変に・・・。その上これが毎日あるわけではなく、通常の仕事に突然増える業務だから担当者が悲鳴をあげてしまいます。

「海外輸送をよく知っている」「語学に精通している」ことはもちろん「製品のことをよくしっている営業マン」が必要です。

それらを全部揃えているのが「全備」です。

受注、打ち合わせ、海外輸送実務を皆さんの立場でお引き受けいたします。
工場資材販売を専門にしている私達に任せていただくと…お客様は面倒で何から何までのたくさんの仕事から解放されます。

 

業務開始から、すでに多くのお得意様、たくさんのおひきあいを頂いています。今回の為替で今まで以上に海外進出を進めていく製造業の方がすごい勢いで増えています。自社の設備の移送もお手伝い可能です。

 

全備の提案する「海外輸出・輸送サービス」 5つのおすすめポイント

 

  @取扱い費用コストダウン

商品手配と輸送を別の業者に頼むとより多くの経費がかかることになります。

その上それぞれに時間もかかり、責任もあいまいになりがちです。

全備は一括を担うので手間と経費の両方を節約することができます!

  •   Aすばやいトレース(追跡)が可能

商品のご注文以後、手配から(現地)納入までひとつの窓口で行えば正確で、すばやいトレース(追跡)が可能です。また正確な納期、スケジュール管理も行うことができます。

  B多くの実績と全国ネットワーク

2007年から業務開始。すでに多くのお客様とお取引中。

全備だから安心です。

  C現地ローカルスタッフと英語・中国語・マレー語で直接打合せが可能

社内に英語・中国語が堪能で貿易業務に長けた常駐スタッフが、必要に応じて直接打合せを行います。また、マレーシア・インドネシアでは現地法人のスタッフが対応します。

  D現地への定期訪問

担当の方に安心していただけるよう、約3ヶ月に1回程度営業担当者が現地工場を訪問。

現地の状況確認は正確な打合せに欠かせません。

 

 

輸送の流れ

海外に荷物を送る場合、多くの書類を必要とし、煩雑な決まりごとが多くあります。

通関時にもイレギュラーな非該当証明書・MSDS・原産地証明書等が必要となるケースがあり、海外工場の購買要求に対応するための人員を設けなくては対応できない状況も見受けられます。


海外の工場に荷物を送る手順
1 国内、海外の購買より注文  
2 各発注先から商品が入荷

海外に進出されているお客様で、国情によって消耗部品や設備保全機器等の「現地調達が非常に難しい」また 「海外に荷物を送る手続きが面倒」 という声を多く耳にします。

そこで!


(2)〜(7)の工程を全備が請け負います!!

3 集約した荷物をまとめて梱包
4 パッキングリスト、インボイス等の
必要書類を準備
5 通関業者に梱包後の荷物を送る
6 船便・航空便出発後、必要書類を
現地工場に送付
7 現地で通関業者と配達業者の手配
8 現地工場到着  
国内のお客様
または海外の工場よりご注文
ご注文いただいた商品を
弊社倉庫で梱包

輸出手続

船便・航空便で出発!

現地の工場にご依頼の品物を納入
注) 国によっては港までの輸送しかお受けできない場合もございます。

お支払いは

  1. 日本で決算
  2. 現地工場と決済
  3. L/C決済
等、ご相談下さい。

 

 

その他

◆設備の代理輸送(設備立ち上げ)


◆海外での装置組み立て


◆海外展示会への出展


◆海外進出を検討する際の現地視察


◆特殊技術の代理店(C3コーティングやPLAZMARKなど)


 


 

 

営業範囲

機械部営業地図

主な輸出商品

空圧機器・油圧機器・測定機器・精密電動機器・精密加工部品・メンテナンスパーツ・クリーンルーム用品・工場内消耗品・製造機械 (一部、法令上輸出ができない商品もあります)

 

 

マレーシア現地法人

 

 President Director から一言

2012年10月に開設した椛S備の100%出資現地法人です。7年目を迎えお客様からいただくお引き合い内容もエンジニアリング的な内容が増えており、また取扱い商品群も従来の日本からの輸入に加えてローカル調達可能な物も増えており、コストと納期を比較しながらお客様に提案しております。


営業をサポートする業務スタッフも日本と同様の素早いレスポンスでお客様に見積や納期回答など行えるようになっております。

半導体、電子部品、自動車など日系企業のメインを占める業界は長いスパンで見ると必ず拡大することは明らかです。

マレーシアもこの拡大の一員であることは間違いありません。一層高度なエンジニアリング営業をご提供できるようにスタッフのトレーニングを怠らず続けて行きたいと考えております。

 

西海岸沿いに日系工場が集まる

西海岸沿岸の日系企業
マレーシアはマレー半島とサバ・サラワクの2島より成り立っています。
首都クアラルンプールのあるマレー半島には古くから日系企業も進出しています。その中でも特に西海岸沿いの地帯には多くの工業団地があり、多くの外国企業が工場を構えています。

マレーシアのシリコンバレーと呼ばれるペナンには半導体や電子部品の企業が集中しており、クアラルンプールには現在も自動車関連、電子部品、測定機器などのメーカーが進出を続けています。

今後この方向性は加速するものと予想されており、マレーシア政府が誘致・投資する業種も品質の高いハイテク産業には特に有利な税制などの条件が提示されると言われております。

マレーシア首都のクアラルンプールとイポー・ペナンのオフィスからは工業団地、日系製造業の集約する西海岸沿岸のお客様へはお問い合わせいただければすぐにお伺いして提案させていただける環境にあります。日本語可能なスタッフも多く、日系企業からの多種多様なお引き合いにも柔軟に対応できるように社内トレーニングや各種メーカーの商品勉強会など開催しお客様のお役に立てるように努力しております。

 

 

全備マレーシアの役割


@全備マレーシアの大きな役割として日本の良い製品をマレーシアの製造業のお客様に販売すると言うものがあります。
マレーシアの製造業は以前の労働集約型から半自動・自動の装置でものづくりをすると言う形に変わっています。
そこで精密な日本製の装置部品や電材に対する需要が日系・ローカルともに高くなっています。

A日本と比較するとまだまだ人件費をはじめとする加工コストの安いマレーシアからアドバンテージのある加工部品等を日本に向けて輸出しています。
精密加工技術に関しては東南アジアの中でも1、2を争うマレーシアです。

Bマレーシアから近隣国への装置や加工部品の販売をしています。周辺国と比較すると技術的に高いマレーシアならではの商売です。

日系企業とローカル企業の橋渡し

日本の椛S備の特徴である「常に走りながら考える」姿勢をここマレーシアでも変えることなく実践しています。
日本の新しい商品をマレーシアのローカル企業に紹介するのはもちろんですが、ローカル企業の高い技術を持った装置や部品を日系企業に販売するなどし、お互いの良いところを理解してお互いの商売の橋渡し(マッチング)を常に考えています
日系企業・マレーシア企業がwin-winの関係を末永く築けて行けるようにお手伝いするのが我々全備のミッションだと考えています

ZENBI SDN.BHD.ZENBI SDN.BHD

First Subang,N-08-02,Jalan SS15/4G,

47500 Subang Jaya,Selangor Darul Ehsan, 

MALAYSIA.

 

TEL +603-5612-2080   FAX +603-5612-3080

日本語対応 (+6012)280-4917

mail info@zenbi.com.my

 

Ipoh Office

No.35A-4,Jalan Lapangan Symphony,

Symphony Business Park 31350 Ipoh,Perak D.R.,

MALAYSIA.

 

Penang Office

1-12A-15,Suntech Penang Cybercity,

Lintang Mayang Pasir3 11950 Bayan Baru,Penang,

MALAYSIA.

 


責任者 占部 桂

 

 

 

 

インドネシア現地法人

 

 President Director から一言

今年で5期目を迎え、年々お客様からのお問い合わせも増えております。我々もそれに応えるべく、新しい仲間が加わっています。
インドネシアの日系製造業は自動車やバイク関連の製造業の割合が非常に高いですが、我々は全備の得意とする柔軟な対応を活かし、食品産業など幅広い業種のお客様とお取引しています。
現場目線での提案や日本の新製品情報をお届けし、喜んでいただいております。
また、2018年から本格的に始めた在庫販売も、納期が長い当地では沢山の方にご利用いただいております。

また現在のインフラ投資のおかげで、日系のトラック、重機が順調に売上を伸ばしています。自動車関連企業様も投資意欲が徐々に戻っており、今年に入って明るい話題が多くなっています。

 

今年のZMEI

2019年もまた、新たな輸入規制が始まりました。特に日本から輸入する消耗品やトラブル時の予備品などの輸入トラブル、納期問題は皆さんお困りのようです。そこで、ZMEIではお客様のご要望がある製品を在庫させていただき、必要な時に即デリバリーできる契約在庫販売サービスを始めました。

 

 

こんなご希望ありませんか!

 ・不定期だが必ず必要になる

 ・必要な時はいつも緊急

 ・為替変動を避けて、一定量確保しておきたい

 ・在庫したいが自社資産にはしたくない

 

ビジネス

1. order takerではない現代の「御用聞き」

顕在化したニーズ・潜在化したニーズを把握・理解した上で他業種にわたり、問題に対する提案・対応する営業方法を意味します。

他社よりもきめ細やかでスピーディーな営業を日々心がけています。

 

2. 代理店営業

ZMEIは100%独資の商社ライセンスを取得しています。

現在はメーカーでも独資で輸入販売のライセンス取得は難しくなっています。

我々が現地で、輸入販売の窓口として御社のインドネシア市場の開拓をサポートします。

 

3. トレーディング

世界各国から部品、製品の輸出入の窓口としてトレーデングを行います。

 

 

 

   
インドネシアってこんな国!

国土は日本の5倍、島の数はなんと1万8000(有人島2869)。人口2.6億人、5つの宗教、300の民族、500の言葉があると言われています。これを聞いただけでも日本と比較すると、とても一つの国とは思えませんよね。
これだけいろいろな人がいる国がインドネシアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pancasila(パンチャシラ)
様々な人種、価値観を持った人たちを一つの国としてまとめて行くのは相当苦労するはずです。

建国来、国是とされている5原則
1.唯一神への信仰
2.公平で文化的な人道主義
3.インドネシアの統一
4.協議と代議制において英知によって導かれる民主主義
5.インドネシア全人民に対する社会正義

このパンチャシラを大原則として、多種多様な国民をまとめています。特に1番の信仰については9割はイスラム教ですが、その他5つの宗教も認め尊重することになっています。ただし、6つの宗教のどれかに属さなくてはなりません。気を付けないといけないのは、無神論者は違法であり、公言すると逮捕されてしまうので、日本人は特に要注意ですね。宗教で言えば、今は国民の大多数がイスラム教ですが、元々はヒンズー教や仏教の方が早く伝わっており様々な遺跡を残しています。

 

 

PT.ZENBI MACHINERY AND ELECTRONICS INDONESIA (ZMEI)

CIKARANG TECHNO PARK BUILDING-3A
Jl.Inti 1 Blok C1 No.7 Lippo Cikarang Bekasi 17550, Indonesia

 

TEL 021-89905877/78
FAX 021-89905876

 


責任者 中下 雅之

 

 

ページの先頭へ戻る
全備:PICK UP
オーニングコンビビズネットロートアイアンドライアイス洗浄DECORIAデコウッド・デコフィルムデコリカクリックファーストリフォーム