Zenbi : 株式会社全備 建築・設備土木・機械関係の資材卸から、石工事、リース、オプション販売、オーニング、セキュリィティなど!!

リンク集サイトマップ

ピックアップ:ロートアイアン

ロートアイアン/仕上げについて

HOMEピックアップロートアイアン仕上げについて

中国江蘇省「蘇州藤原金属」工場でのロートアイアン製作加工風景

下地処理

ロートアイアン製品は、鉄材に下地処理を行い、その上に塗装を行ないます。
下地処理には塗装のタイプに応じ、以下の分類があります。

塗装のみの場合
プライマー +塗料2回塗り    
プライマーのみ  
さび止めのみ  
焼き付け塗装の場合
溶融亜鉛メッキ(A) +プライマー +塗料2回塗り
電気メッキ(B) +プライマー +塗料2回塗り
防食溶射メッキ(C) +プライマー +塗料2回塗り
塗装なしの場合

あえて表面に錆びを発生させる(自然な色合い)

粉塗装工程図

メッキについて

メッキには様々な種類があり、素材の厚みや使用条件等によって使い分けます。

溶融亜鉛メッキ(ドブ漬け)

酸化膜を除去した後、約500℃の亜鉛風呂に浸します。亜鉛の厚被膜(100μ)で固着します。

電気メッキ

電気メッキの方法は、電解液中で、メッキされる金属製品を陰極にし、付着させたい金属を陽極にして直流を流し、陽極を電気分解して金属イオンとし、電解液中を通って陰極即ち製品に付着させます。

溶融メッキは、亜鉛とかアルミニウムなどの比較的低融点の金属を溶解した層の中に、鉄を通過または浸漬させてメッキする方法です。

電気メッキと異なる点は、素材と被覆金属との間に合金層が出来ることで密着性と耐食性を著しく向上させます。

防食溶射(ヨウシャ)

表面を荒らして吹き付けます。
熱によるひずみは起こりません。値段が高いのが難点です。

防錆・防食溶射の防食性効果(塩水噴霧試験結果)
 試 験 片 試験時間
1,000 2,000 3,000
アルミ溶射(80,160,200μm)
亜鉛溶射(80,160,200μm)
亜鉛・アルミ合金溶射(50,80,120μm)
各種溶射、シリコン又はエポキシ樹脂封孔
無機ジンクリッチペイント(40,75μm)
溶融亜鉛メッキ(500g/m2)

○ - 赤錆発生無し
● - 赤錆発生有り

ジンクローバル

吹き付け、ハケ塗りで補修用に使います。
合成樹脂やエポキシ系樹脂などと亜鉛が混ぜてあります。

中国のメッキについて

お勧めするロートアイアン製品は中国国内でメッキを行ないます。

基本的に、メッキ工程には違いがありませんが、日本国内で官庁工事において要求される「ミルシート」を発行する習慣がありません。
中国国内でのメッキ製品出荷検査証(工場発行)がこれに近いものです。
(材料表として、規格、数量、付着量、結果、社内検査合格印等が記載されています。)製品検査表コピーを添付します。


既に国内でも主要な工事に採用されています。上記内容でご了解を頂ける物と思いますが、念のためにお施主様のご確認をお願いいたします。


  工事の現場 施工業者
1 千取本町地区際開発新築工事 大成・西松・日動・倉重・未来JV
2 エルピーダ メモリ新棟建築工事 大林・熊谷JV
3 山陽マルナカ西宮店新築工事  
4 緑井駅周辺地区再開発新築工事(住宅棟) フジタ
5 福岡市鮮魚市場西卸売り市場
市場棟新築工事
大成・高木・今林・吉川・九電工
住友電設・平和電興・昭和鉄工JV
6 中国染工岡山中井町賃貸マンション新築工事 竹中工務店
7 長崎ソニー 竹中工務店
8 沖縄金武火力発電所 竹中工務店
9 吉冨製薬 竹中工務店
10 その他  

中国の塗装について

日本メーカーも多く、中国へ出ている為、塗料成分については全く国内と変わりません。 当社扱いの塗料品質については、中国国内「三協有限公司」との打合せで行なわれます。

成分資料一例のコピーを資料としてご用意いたします。

塗装は通常、1色焼付け塗装行ないますが、最近では2次仕上げとして、グリーンなどの色を部分的にプラスしてよりグレード感をあげる手法も増えてきました。


商品のお問い合わせ・見積もりのご依頼は

担当者:鶴見卓史 TEL:086-244-0001 ※ホームページを見たとお伝え下さい。お問合わせフォームはこちら
ページの先頭へ戻る
全備:PICK UP
オーニングコンビビズネットロートアイアンドライアイス洗浄DECORIAデコウッド・デコフィルムデコリカクリックデコピタファーストリフォーム